ペップ、マンCとの契約延長に前向き「このクラブで働けて快適だよ」

11月30日(土)14時58分 サッカーキング

契約延長に前向きなジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が自身とクラブの契約について述べた。29日、イギリスメディア『BBC』などが伝えている。

 グアルディオラ監督は2016−17シーズンからマンチェスター・Cで指揮を執っており、2回のプレミアリーグ制覇を含め、イングランドの地ですでに7個のタイトルを手にしている。2021年までの契約となっているグアルディオラ監督は、契約延長に「オープン」と述べて前向きな姿勢を示し、さらに「このクラブで働けてとても快適だよ」とコメントしている。

「5年間いられるかどうかは結果次第。今シーズン、来シーズンと何が起こるか見るつもりだよ」

「契約延長は単純なことではない。私はクラブを見て、選手を見て、どうやって一緒にやっていくか見たいんだ。5年間共に戦う上で最も重要なことだよ。我々が一緒にそれをやって、そして楽しいと感じてもらわないとね」

 昨シーズンのプレミアリーグ王者は現在3位で、無敗で首位を走るリヴァプールを勝ち点差「9」で追っている。ニューカッスルと対戦するプレミアリーグ第14節は30日12時30分(日本時間午後9時30分)にキックオフを迎える。

サッカーキング

「延長」をもっと詳しく

「延長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ