2018年MLS決勝の対戦カードが決定…12月8日にアトランタvsティンバーズ

12月1日(土)12時25分 サッカーキング

MLSの優勝トロフィー(写真は2011年のLAギャラクシー優勝時のもの) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 アメリカ・MLS(メジャーリーグサッカー)カップの準決勝第2戦が11月30日に行われ、アトランタ・ユナイテッドとポートランド・ティンバーズが決勝進出を決めた。

 東部リーグ2位アトランタは準決勝で1位のニューヨーク・レッドブルズと対戦。ホームでの第1戦に3−0で勝利しており、大きなアドバンテージを持って敵地での第2戦に臨んだ。試合は後半アディショナルタイムにレッドブルズがゴールを決め、アトランタは0−1で敗れたものの、2戦合計3−1でアトランタが決勝進出を決めた。

 準決勝もう1試合は、西部リーグ5位のポートランド・ティンバーズと1位スポルティング・カンザス・シティが対戦。ホームの初戦を0−0ドローで終えていたティンバーズが後半アディショナルタイムの劇的ゴールでスコアを3−2とし、決勝進出となった。

 なお、アトランタは史上初、ティンバーズは3年ぶり2回目の優勝を懸け、12月8日の決勝戦に臨む。レギュラーシーズンの成績が上位のアトランタの本拠地“メルセデス・ベンツ・スタジアム”にて開催される予定。

サッカーキング

「アトランタ」をもっと詳しく

「アトランタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ