久保建英は目に見える結果を。エメリ監督が要求「ゴールに貢献する必要がある。そうなった日、私たちも一歩前進するだろう」

12月2日(水)11時20分 フットボールチャンネル

 ビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督が、同クラブに所属する19歳の日本代表MF久保建英に対して結果を残すよう求めた。1日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 ヨーロッパリーグ(EL)では4戦連続で先発起用されている久保だが、リーグ戦では試合終盤の途中出場が多い。エメリ監督は、ほとんどの選手のパフォーマンスに満足しているようだが、久保と21歳のサムエル・チュクウェゼにはレベルアップを求めている。

 エメリ監督は「さらなる成長に繋がるには一部の選手に蓄積した経験が必要だ」とし、「タケ(久保建英の愛称)がプレーするとき、彼は最後の3分の1でプレーを終えゴールに貢献する必要がある。

彼が貢献できた日には、私たちも一歩前進することになるだろう。能力の高い選手が多いので、レベルを高く設定している。若い選手がそのレベルのパフォーマンスを披露できるよう手助けしたいと思う」と語り、久保に結果を出すよう求めた。短い時間で得点に関与できるようになった時、リーグ戦でもスタメンの座を確保できるようになるかもしれない。

フットボールチャンネル

「久保建英」をもっと詳しく

「久保建英」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ