古江 一時首位も後半伸びず2位「来年はチャレンジの一年に」

12月2日(月)5時48分 スポーツニッポン

<ツアー選手権リコー杯最終日>同組の古江彩佳(左)にいちごをおすそ分けする渋野日向子(撮影・沢田 明徳)

写真を拡大

 ◇女子ゴルフツアー ツアー選手権リコー杯最終日(2019年12月1日 宮崎県 宮崎CC=6535ヤード、パー72)

 古江は出だしの1、2番で連続バーディーを奪い、一時は首位に立ったが、ティーショットが乱れた後半は伸び悩んで2位に終わった。

 日本人選手では史上最速タイのプロ転向後4戦目でのメジャー制覇は届かなかったが「最終日はいいプレーができたので悔いはないです」。10月にプロ転向し、わずか4戦で2073万円を稼いだ。「来年はチャレンジの一年にしたい。楽しくいけたら」と声を弾ませた。

スポーツニッポン

「首位」をもっと詳しく

「首位」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ