申ジエ 女王逃すも金字塔!平均ストローク史上初60台「自分を褒めたい」

12月2日(月)5時38分 スポーツニッポン

<ツアー選手権リコー杯最終日>優勝したペ・ソンウ(左)をフラワーシャワーで祝福する(右から)申ジエ、河本結、渋野日向子、古江彩佳ら出場選手(撮影・沢田 明徳)

写真を拡大

 ◇女子ゴルフツアー ツアー選手権リコー杯最終日(2019年12月1日 宮崎県 宮崎CC=6535ヤード、パー72)

 17位から出た申ジエはインで4つ伸ばして7位まで浮上。賞金ランクは渋野に抜かれ3位となり、日米韓3ツアーでの賞金女王は逃したが「最後まで諦めずに頑張れてよかった」とさばさばとした表情だ。

 今季の平均ストロークが69.9399となり、女子ツアー史上初の60台という金字塔を達成。「周囲から祝福されても、まだ信じられないという思いが大きい」と話すものの「1年間良く頑張ったと自分を褒めたい」と感慨深げだった。

スポーツニッポン

「申ジエ」をもっと詳しく

「申ジエ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ