渋野 反省“軽井沢の3パット”…年内の目標は「ポケモンを全クリ」!?

12月2日(月)5時38分 スポーツニッポン

<ツアー選手権リコー杯最終日>賞金女王を争った渋野日向子(右)と笑顔で握手する鈴木愛(撮影・沢田 明徳)

写真を拡大

 ◇女子ゴルフツアー ツアー選手権リコー杯最終日(2019年12月1日 宮崎県 宮崎CC=6535ヤード、パー72)

 賞金ランク1位の鈴木愛(25=セールスフォース)が渋野日向子(21=RSK山陽放送)、申ジエ(31=韓国)との争いを制し、2年ぶり2度目の賞金女王に輝いた。12位から出て、6バーディー、2ボギーの68と伸ばし5位でフィニッシュ。今季の獲得賞金額を約1億6018万円とし、2位で終えた渋野を約757万円差で振り切った。今季7勝を挙げた鈴木は、来年の東京五輪出場を巡っても渋野と激しい争いを繰り広げる。

 【渋野に聞く】

 ——前日はイライラ。最終日はどうだった?

 「全然、人が違うぐらい気分すっきりです」

 ——今年もあと1カ月。何かやっておきたいことは。

 「ポケモンを全クリしたいのと、今日、あまおう(イチゴ)をデビューしたので、めっちゃ食べたい」

 ——年末年始の予定は?

 「クリスマスに親知らずを抜きます。悲しいクリスマス」

 ——賞金女王を逃した悔しさはあるか。

 「全くないです。全くないです。すみません」

 ——1年間の採点。

 「結果は100を超えている。でも98点。2点は軽井沢の3パット」

 ——19年をひと言で。

 「謎(笑い)。いろんな意味で謎です」

 ——来年の予定は?

 「とりあえず(来年)2月の海外の試合に出たいと思います。言ってよかったのかな。でも、出たいので」

 ——東京五輪については。

 「自国なので金メダル獲りたいですね〜。まだ選ばれるか分からないけど」

 ≪“減点2”なければ!?≫渋野が反省点に挙げた「軽井沢の3パット」とは、8月のNEC軽井沢72ゴルフの最終日18番のこと。首位の渋野は入れれば優勝の5メートルのパットを外し、さらに返しも外して3パットのボギー。3位に終わり賞金は520万円だった。仮にバーディーパットを入れて優勝していれば賞金は920万円多い1440万円。タラレバではあるが、賞金女王の鈴木との差は約757万円だっただけに何とも悔やまれる。

スポーツニッポン

「軽井沢」をもっと詳しく

「軽井沢」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ