ホークス、バレンティンに背番号4を提示か ファンは「納得いかん」

12月2日(月)15時41分 しらべぇ

福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスが獲得に乗り出すウラディミール・バレンティン外野手に球団は背番号「4」を提示するとの報道があった。複数年契約など東京ヤクルトスワローズを上回る条件を用意しているともされているが、背番号でも誠意を見せるようだ。

しかし背番号を巡ってツイッターでは、一部ファンらが「納得いかん」といった声をあげている。そこには川島慶三内野手の存在があった。


■功労者の番号

現在、ホークスで背番号4をつけているのが川島だが、バレンティンが先の条件を受け入れるのであれば、変更を余儀なくされる。

入団当初は36だったが、17年から4をつけている。今季はFA権を取得しながらも残留を決意。ユーティリティープレーヤーとしてチームを支える貴重なベテランだ。


関連記事:上原浩治投手、巨人と再契約で「背番号19」に 「FAのプロテクト対策では?」と疑う声も

■ファンの反発もあるのなら…

日本ハム、ヤクルトと渡り歩いてきた川島だが、地元・九州のホークスへの思い入れは強いようだ。契約更改でも「九州で野球人生を終えたい」とファンには嬉しいコメントもあった。

入団が決まれば新参者となるバレンティンに川島の背番号を明け渡そうとする球団にファンからは「バレンティン来てくれたら嬉しいけど、功労者の慶三さん背番号4渡してまでっていうの納得いかん」といった声も。

また、「バレンティンのために慶三さんの背番号変えるのは違うと思います」などのコメントが寄せられている。


■背番号で揺れる

中には「違う番号でいいとか言えば獲得しろ」と反応する人まで現れた。もっとも川島の了承があれば、ファンからは何も言えなくなってしまう。

川島はヤクルト時代にバレンティンとチームメート。「野球を一緒にやりたい気持ちはある」とラブコールを送っているため、背番号は喜んで譲る可能性はある。

背番号でバレンティン獲得への反発が出るとは思っていなかったはずの球団だが、こうしたネットの反応を知ったら対応も変わるのだろうか。


・合わせて読みたい→鍵の写真をSNSに投稿しないで! 業者だけでは防げない合鍵問題


(文/しらべぇ編集部・大山 雄也



しらべぇ

「背番号」をもっと詳しく

「背番号」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ