レアルFWへセ、8ヶ月ぶり半ぶり復帰戦で得点「ファンと医者、理学療法士に捧げる」

12月3日(水)14時29分 フットボールチャンネル

 日本時間2日、国王杯ベスト32・2ndレグ、レアル・マドリー対コルネジャの一戦が行われ、マドリーが5-0で大勝した。マドリーのFWへセは試合後、8ヶ月半ぶりの復帰について言及した。スペインの複数メディアが伝えている。

「勝利を手に出来てとても幸せだし、個人面でもそうだ。苦しみの8ヶ月だったけど、チームに助けてもらった。皆、毎日僕のことを心配してくれた。偉大な選手であり、偉大な人間だよ。僕たちは家族の様な関係だ」

 復帰試合でチームの5点目を決めたヘセは「このゴールをベルナベウのファン、そして僕の医者と理学療法士に捧げる」とこの離脱期間支えとなった人物に感謝の言葉を捧げた。

 また、ピッチに入るなり観客のスタンディングオベーションを受けたことによって、デビュー戦より感動したかと聞かれると「かもしれない。愛情を持って迎えてくれることは期待していたけど、あれ程とは思わなかった」とサポーターからの愛情の大きさに驚きを隠さなかった。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

理学療法士をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ