死球で身をもって実感?ヤクルト青木 寺原歓迎「速いし力があった」

12月3日(月)7時8分 スポーツニッポン

ヤクルトの青木

写真を拡大

 ヤクルトの青木が2日、獲得が発表された前ソフトバンクの寺原の加入を歓迎した。

 2歳違いの右腕は、同じ宮崎県出身で年に一度は宮崎県人会で顔も合わせる仲。入団が決まった際は連絡ももらっており、「プラスになる。(決まって)良かった」と笑顔を見せた。今季は6月5日の交流戦で対戦し、死球を受けたが「ボールもきていました。速いし、力があった」と身をもって実感!?した様子。大リーグから7年ぶりに古巣復帰した今季は、チームを最下位から2位に浮上させたベテラン。「一緒に頑張りたい」と共闘を誓っていた。

スポーツニッポン

「死球」をもっと詳しく

「死球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ