スーパーフォーミュラ合同テスト・ルーキーテストのエントリー更新。大津&大湯も参加へ

12月4日(水)0時1分 AUTOSPORT web

 12月3日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーションは、12月4〜5日に三重県の鈴鹿サーキットで行われる合同テスト/ルーキーテストのエントリーリストを発表した。20台という参加台数は変わらないが、新たに複数名のドライバーの名が記されている。


 2020年のスーパーフォーミュラをうらなうこの合同テスト/ルーキーテストは、11月27日に最初のエントリーが公開された後、12月3日までに2回に渡ってリストが更新され、新たなドライバーの名前が記されている。


 12月2日に公開されたリストに続き、12月3日にはDOCOMO TEAM DANDELION RACINGの2台のドライバーが追加された。2018年チャンピオンの山本尚貴と、福住仁嶺という2019年と同じラインアップが名を連ねている。


 これで空欄はVANTELIN TEAM TOM’Sの36号車、B-Max Racing with motoparkの2台、そしてTCS NAKAJIMA RACINGの64号車となっていたが、12月3日付けで2019年に全日本F3選手権を戦っていた大津弘樹と大湯都史樹が64号車をシェアするかたちで参加することが、それぞれのSNSで報告された。すでにマシンにはふたりの名前が入っている。


 また、VANTELIN TEAM TOM’Sの36号車については、フランス・パリで開催されているFIAホール・オブ・フェイムに出席している中嶋一貴に代わって、2019年に全日本F3選手権でランキング2位につけた宮田莉朋がステアリングを握ると思われる。


 12月3日時点でのエントリーリストに、大津と大湯を加えたリストは下記のとおりだ。

全日本F3選手権第10戦SUGOを制した大湯都史樹(TODA FIGHTEX)
全日本F3選手権第10戦SUGOを制した大湯都史樹(TODA FIGHTEX)


全日本スーパーフォーミュラ選手権

合同テスト/ルーキーテスト エントリーリスト
(12/3)




















































































































































NoDriverTeamEngine
1山本尚貴DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHonda/M-TEC
5福住仁嶺DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHonda/M-TEC
3山下健太KONDO RacingTOYOTA/TRD
4サッシャ・フェネストラズKONDO RacingTOYOTA/TRD
8片山義章UOMO SUNOCO TEAM LEMANSTOYOTA/TRD
12シャルル・ミレッシThreeBond Drago CORSEHonda/M-TEC
012松下信治ThreeBond Drago CORSEHonda/M-TEC
15ユーリ・ビップスTEAM MUGENHonda/M-TEC
16野尻智紀TEAM MUGENHonda/M-TEC
17塚越広大REAL RACINGHonda/M-TEC
18小林可夢偉carrozzeria Team KCMGTOYOTA/TRD
018国本雄資carrozzeria Team KCMGTOYOTA/TRD
19関口雄飛ITOCHU ENEX TEAM IMPULTOYOTA/TRD
20平川亮ITOCHU ENEX TEAM IMPULTOYOTA/TRD
36TBNVANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD
37ニック・キャシディVANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD
38石浦宏明JMS P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD
39坪井翔JMS P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD
50TBNB-Max Racing with motoparkHonda/M-TEC
51TBNB-Max Racing with motoparkHonda/M-TEC
64大津弘樹TCS NAKAJIMA RACINGHonda/M-TEC
064大湯都史樹TCS NAKAJIMA RACINGHonda/M-TEC
65牧野任祐TCS NAKAJIMA RACINGHonda/M-TEC


AUTOSPORT web

「テスト」をもっと詳しく

「テスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ