ヴェンゲル氏、アーセナル率いるユングベリ氏への助力に前向き。「必要なら…」

12月4日(水)21時24分 フットボールチャンネル

 アーセナルの元監督であるアーセン・ヴェンゲル氏は、古巣の暫定監督に就任したフレドリック・ユングベリ氏に何らかの形で手を貸す意志もあるようだ。英メディア『BBC』が伝えた。

 プレミアリーグで成績不振が続いたアーセナルはウナイ・エメリ前監督を解任。アシスタントコーチを務めていたユングベリ氏が暫定監督に就任し、チームの立て直しを目指すことになった。

 ユングベリ氏自身もかつてアーセナルで活躍した元選手であり、指導を受けたのは同クラブを約22年間にわたって率いたヴェンゲル氏だった。3日の会見でユングベリ氏は、ヴェンゲル氏と「ぜひとも話をしたい」とコメントし、恩師に助言を求めることに前向きな様子を見せた。

 この言葉に対してヴェンゲル氏も返答。「彼が必要としているなら、もちろん私は応じるつもりがある」と協力的な姿勢を示した。「心は今でもクラブにある。彼らには良い戦いをしてほしいと思う」と古巣への思いを口にしている。

「フレディーは素晴らしい。仕事に専念する姿勢もある。この仕事を長く続けたいと望んでいることだろう。彼の考えどおりに仕事をさせて、彼をサポートしよう」とヴェンゲル氏はユングベリ氏にエールを送った。

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ