ソフトバンクの大竹は2700万円=プロ野球・契約更改

12月4日(水)18時11分 時事通信

 【ソフトバンク】2年目の大竹が1200万円増の2700万円で更改した。前半戦は先発ローテーションで回ったが、夏場以降は調子を落として5勝4敗。「来年は1年間ローテを守って投げ続けられるようにしたい」と誓った。
 3年契約の2年目を終えた明石は現状維持の1億円プラス出来高払いでサイン。自己最多の93試合に出場した高田は100万円増の2700万円、加治屋は700万円減の4100万円。高谷は現状維持の3400万円プラス出来高払いで更改した。(金額は推定)。 

[時事通信社]

時事通信

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ