阪神陽川が捨て身の策、ポジションこだわり「ない」

12月4日(水)18時50分 日刊スポーツ

鳴尾浜球場で自主トレする陽川(撮影・上山淳一)

写真を拡大


阪神陽川尚将内野手がポジション確保へ、捨て身になる。今季は28試合に出場し、自己ワーストの打率1割9厘。
今季は内外野両方を守ったが、ポジションのこだわりは「ないです」。来季は一塁手争いに新助っ人ボアが加わり、外野も近本ら不動のレギュラー陣がそろう。「打たないと(試合に)出られないので。来季結果を出せるように」と鳴尾浜でのトレーニングを継続していく。

日刊スポーツ

「ポジション」をもっと詳しく

「ポジション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ