阪神坂本、術後初キャッチボールに「良い感じです」

12月4日(水)20時28分 日刊スポーツ

鳴尾浜球場でリラックスして話す、左から青柳、望月、坂本(撮影・上山淳一)

写真を拡大


10月30日に右肘のクリーニング手術を受けた阪神坂本誠志郎捕手が、術後初のキャッチボールを行った。
鳴尾浜でリハビリ組の練習に参加し「順調に来ているので投げてみよう」と約20メートルの距離で感触を確認した。「良い感じです」と表情は穏やかで、年内の調整プランについて「トレーナーさんと相談しながらですけど。実践的に取り組んでいける段階に出来たら」と話した。

日刊スポーツ

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ