ヤクルト嶋が正式契約「新しい野球人生がスタート」

12月4日(水)20時8分 日刊スポーツ

嶋はヤクルトと正式契約しビニール傘とつば九郎のぬいぐるみを手に笑顔を見せる(撮影・小沢裕)

写真を拡大


ヤクルト嶋として、再スタートを切る。楽天を自由契約となり退団した嶋基宏捕手(34)が4日、都内の球団事務所でヤクルトと正式契約を結んだ。
契約期間は2年で、年俸は総額5000万円。背番号は45に決まった。「ここから僕の新しい野球人生がスタートする。今までの(楽天での)13年間は心の奥に置いて、切り替えて新しい気持ちで臨む」と前を見据えた。
来季の目標に、数字は掲げない。今季は腰の度重なる負傷があり、思うようにプレーできなかった。だからこそ「今は、野球がしたくてしたくて。野球に飢えているので、それをグラウンドで表現したい」。ヤクルトは今季のチーム防御率4・78、失点数739点はどちらも12球団ワースト。嶋にはバッテリーの守備力強化だけでなく、ベテランとして若手のお手本としての期待もかかる。正捕手を争うことになる中村とは、侍ジャパンでともにプレーし親交があるが「グラウンドに立てば、勝負。本気でレギュラーをつかむ。ベンチにいても、チームが勝つために何ができるかを最優先にする」ときっぱり。新天地でのスタートは「ワクワク、ドキドキしています」と楽しみにあふれている。【保坂恭子】

日刊スポーツ

「ヤクルト」をもっと詳しく

「ヤクルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ