巨人育成1位平間が練習参加、新バットで支配下狙う

12月4日(水)19時47分 日刊スポーツ

打撃練習をする巨人育成1位ルーキーの平間(撮影・湯本勝大)

写真を拡大


巨人の平間隼人内野手(22=四国IL徳島)が新バットではい上がる。10月の育成ドラフトで1位指名されたばかりだが、ジャイアンツ球場での育成練習に参加した。
一足早い合流に道具は試行錯誤中で「今のも悪くないが、0・5センチ長く(85→85・5)して重さも増やしたいと思う」。打撃練習では他選手のバットを借りて感覚を確認した。新たな武器を手に支配下登録をつかむ。

日刊スポーツ

「バット」をもっと詳しく

「バット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ