ソフトバンク加治屋700万円減「肩を休めすぎた」

12月4日(水)18時38分 日刊スポーツ

ダウンで契約更改した加治屋(撮影・栗木一考)

写真を拡大


ソフトバンク加治屋蓮投手はダウン提示をバネに来季巻き返しを誓った。700万円ダウンの4100万円(金額は推定)でサイン。
昨年はセットアッパーとして活躍したが、今季は30試合の登板。「1年を通して1軍に居られなかったことは悔しいと思っている。昨年は良くても今年がいいとは限らない。昨年のオフに肩を休めすぎたので、今年はブルペンにも入って投げることを続けていきたい」と言葉に力を込めた。(金額は推定)

日刊スポーツ

「ソフトバンク」をもっと詳しく

「ソフトバンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ