渡辺GM「4年間働いてもらう」金子侑司の活躍期待

12月4日(水)18時5分 日刊スポーツ

来季の目標をしたため笑顔を見せる西武金子侑(撮影・たえ見朱実)

写真を拡大


西武金子侑司外野手(29)が、大型契約を結んだ。4日、埼玉・所沢で契約交渉を行い、4年総額5億円超えでサイン。年俸は6300万円アップの1億2000万円で変動制となり、出来高を含めると5億円を超える見込みだ。
今季41盗塁で3年ぶり2度目の盗塁王獲得など、シーズン通した活躍に高い評価を受け「ライオンズで思いっきり楽しんで野球をやりたい」と骨をうずめる覚悟だ。
生涯ライオンズを宣言した。「まずは単年と思っていたが、下交渉から残ってほしいという言葉がうれしかった。いい球団だと思ったし、全部が好きだと思った。よそ(他球団)にいこうという気持ちは芽生えなかった」。来季フリーエージェント(FA)権取得の可能性がある中で事実上の残留宣言。渡辺GMも「4年間しっかり働いてもらいます」と、獅子奮迅の活躍を期待した。(金額は推定)

日刊スポーツ

「金子侑司」をもっと詳しく

「金子侑司」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ