本田圭佑がオンラインで少年少女への直接指導実施へ

12月4日(水)16時32分 日刊スポーツ

フィテッセ本田圭佑(19年撮影・PIKO)

写真を拡大


オランダ1部フィテッセMF本田圭佑(33)が4日、ツイッターで「サッカー選手として本気で成長したい少年少女に、正しい努力と継続のやり方をオンラインで僕自身が直接、本気で指導するサービスNowDoを始めます。想いを動画にしました。正しくない努力は継続しても、決して目標へ辿り着けない。それを才能や根性のせいにしてはいけない」とつぶやいた。
これまで、次世代の育成に、自身のサッカースクールや世界各地で直接指導するクリニック(サッカー教室)などを行ってきたが、今度はオンラインでの有料サービスで行うようだ。
動画では「まずは僕本人がメンターとなって、プロサッカー選手を目指す少年(少女)たちに向けて、指導を行います」などと説明している。
本田がメンター(指導者)となり、コーチらとともに成長に役立つ助言などを行うようだ。運営会社は「NowDo株式会社」で、同社の最高経営責任者(CEO)は本田自身が務めている。

日刊スポーツ

「本田圭佑」をもっと詳しく

「本田圭佑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ