マーリンズ、ビラーとアギラル 両内野手を獲得

12月4日(水)12時59分 日刊スポーツ


マーリンズは2日、オリオールズからジョナサン・ビラー内野手をトレードで獲得。マイナーリーグの左腕イーストン・ルーカス投手を放出した。
スイッチヒッターのビラーは今季、オリオールズで162試合に出場し、打率2割7分4厘、24本塁打、73打点、40盗塁をマークした。オリオールズのマイク・エリアスGMは「彼はわれわれにとって、とてつもなくワクワクする選手だった。楽しい選手でスイッチヒッター。走るし、一生懸命にするし、素晴らしい人間だ。彼を手放すのは惜しい」と述べた。
また、マーリンズはヘスス・アギラル内野手もレイズからウェーバー公示で獲得。ブルワーズで35本塁打108打点を記録した2018年にオールスターに選ばれた同選手は今季、ブルワーズとレイズで計12本塁打50打点の成績だった。(AP)

日刊スポーツ

「マーリンズ」をもっと詳しく

「マーリンズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ