【U—22】ジャマイカ戦メンバー発表…GK小久保、MF東、FW一美ら初選出

12月4日(水)15時29分 スポーツ報知

森保一監督

写真を拡大


 日本サッカー協会は4日、都内で会見し、東京五輪世代のU—22日本代表の親善試合・同ジャマイカ戦(28日、トランスコスモススタジアム長崎)に向けたメンバー19人を発表した。

 GK小久保玲央ブライアン(18)=ベンフィカ=、MF東俊希(19)=広島=、FW一美和成(22)=京都=の3人がこの世代では初選出された。

 このほか、海外組ではMF中山雄太(22)=ズウォレ=、MF安部裕葵(20)=バルセロナ=、FW前田大然(22)=マリティモ=ら海外組も選ばれた。

 同代表は1月にU—23アジア選手権(タイ)に臨む。今回招集されなかった東京五輪世代の選手を加えた上で改めて選考し、メンバーを決定する予定。同大会は東京五輪アジア予選を兼ねており、日本は開催国枠で出場が決まっているが、五輪本大会を前に真剣勝負が期待される。

 メンバーは以下の通り。

 ▽GK

山口瑠伊(エストレマドゥーラUD)

谷晃生(G大阪)

小久保玲央ブライアン(ベンフィカ)

 ▽DF

中山雄太(ズウォレ)

岩田智輝(大分)

大南拓磨(磐田)

岡崎慎(F東京)

瀬古歩夢(C大阪)

 ▽MF

長沼洋一(愛媛)

三苫薫(筑波大)

旗手怜央(順大)

高宇洋(山口)

岩崎悠人(札幌)

松本泰志(広島)

菅大輝(札幌)

安部裕葵(バルセロナ)

東俊希(広島)

 ▽FW

前田大然(マリティモ)

一美和成(京都)

スポーツ報知

「ジャマイカ」をもっと詳しく

「ジャマイカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ