西武・増田 複数年固辞し単年勝負 来季FA権取得予定も「関係なくしっかりやりたい」

12月4日(水)17時8分 スポーツニッポン

<西武契約更改>来季の目標を「日本一」と書き込んだ増田(撮影・西海健太郎)

写真を拡大

 西武・増田達至投手(31)が4日、埼玉・所沢市内の球団事務所で契約更改に臨み9000万円増の年俸1億9000万円でサインした。

 順調なら来季FA権を取得する右腕には、球団からは複数年契約の提示があったが単年契約を選択。単年契約にこだわった理由を増田は「今年、1日、1日とやっていっていい結果が出たので、来シーズンも1日、1日勝負していい結果を出したい」と明かした。抑えとしてスタートした18年は不振に陥り、中継ぎに配置転換も経験し14セーブで防御率5・17と低迷。中継ぎでスタートした今季はシーズン途中から守護神の座を奪い返し30セーブで防御率1・81でリーグ連覇に貢献した。

 単年契約を結んだことで来オフのFA権行使に注目が集まるが「来年1年やらないとFAを取っても意味がない。関係なくしっかりやりたい」と意気込んだ。

スポーツニッポン

「西武」をもっと詳しく

「西武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ