ヤクルト中山、外野定位置奪取へ「チャンス1回でつかめるように」 200万UPでサイン

12月4日(水)15時58分 スポーツニッポン

 1年目を終えたヤクルトの中山が4日、都内の球団事務所で契約を更改。200万増の1500万円でサインした。

 6月に1軍初出場を果たすと、35試合に出場し、打率・289、5本塁打、14打点。持ち前の長打力は光ったが「試合数とか打席の内容とか、全部、満足してないです」と厳しい表情だった。

 1月は米国で行う青木の自主トレに帯同予定。チームは左翼のレギュラーだったバレンティンの退団が決定的で、外野のレギュラー争いは激しさを増す。「チャンスは何回もない。一回でつかめるようにやりたい」と定位置奪取に力を込めた。

スポーツニッポン

「ヤクルト」をもっと詳しく

「ヤクルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ