羽生結弦、初練習で4回転ルッツ成功 GPファイナル5日開幕

12月4日(水)21時38分 スポーツニッポン

<グランプリファイナル公式練習>SPに向け練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)

写真を拡大

 5日に開幕するフィギュアスケートのGPファイナル(イタリア・トリノ)に向け、男子で3年ぶり5度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)が4日、会場のパラベラでの公式練習で調整した。

 練習開始から14分後、羽生が4回転ルッツを鮮やかに決めた。ルッツの踏み切りのイメージを高め、回転が抜けた後に完璧なクオリティで着氷してみせた。3日のトリノ到着時には「曲でも練習はしてきました」と力強く話していた。

 曲かけの滑走ではフリー「Origin」を流した。冒頭の4回転ループは転倒し、トリプルアクセルの回転が抜けたが、その後にトリプルアクセルからトリプルアクセルを決め、観衆から歓声が上がった。

 男女通じて史上最多となる5度目のファイナル制覇へ。男子ショートプログラム(SP)は5日午後9時10分(日本時間6日午前5時10分)に始まる。

スポーツニッポン

「4回転ルッツ」をもっと詳しく

「4回転ルッツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ