2年連続セーブ王のDeNA・山崎、意外な“あの人”との関係を告白「今までずっと隠していましたが…」

12月4日(水)16時28分 スポーツニッポン

DeNAの山崎康晃

写真を拡大

 2年連続でセ・リーグのセーブ王に輝いたDeNAの山崎康晃投手(27)が3日夜、自身のツイッターを更新。“ホスト界の帝王”ROLAND(27)と帝京高校時代に3年間クラスメートだったことを明かした。

 「実は…実は…」と切り出した山崎。「あのローランド様と高校が一緒でして、今までずっと隠していましたが(^^)クラスもずっと一緒でした(^^)帝京高校文系コース」と明かしてROLANDとの2ショットと、後輩の東克樹投手(24)も加えた3ショットの計2枚の写真をアップ。「#帝京魂#Roland#同級生#ローランドパワーで完封した東も合流#お互いどんなに有名になろうとも#何故かずっとザキヤマは成功すると言ってくれていた」とハッシュタグを付けた。ファンからは「ヤスアキ」の愛称で親しまれる山崎だが、ROLANDからは「ザキヤマ」と呼ばれているようだ。

 ROLANDも自身のインスタグラムに東を真ん中にした別ショットを載せ「お互い日本を代表するスターになったけど、話す内容は学生時代から全くもって成長しない。—俺にとって大切な友人であり大切なライバル。—…てか東くんかわいい」とコメント。こちらも「#帝京魂#山崎康晃#ROLAND#東克樹#実は3年間同じクラス#セーブ王祝い」とハッシュタグを付けた。

 また、帝京高の同級生だったことを明かした2人に挟まれた東も自信のインスタグラムに写真を投稿し「機会があり、ご一緒に食事させていただきました!」とコメント。「#念願の#ローランド様#オーラすごかった#素晴らしい時間でした#俺か俺以外か」とハッシュタグを付けている。

スポーツニッポン

「セーブ」をもっと詳しく

「セーブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ