鍵山優真「早く試合がしたい」ジュニアGPファイナルへ闘志

12月4日(水)19時38分 スポーツニッポン

<ジュニアGPファイナル公式練習>全日本ジュニアでの好調を維持する鍵山優真(撮影・長久保豊)

写真を拡大

 5日に開幕するフィギュアスケートのジュニアGPファイナル(イタリア・トリノ)に向け、全日本ジュニア選手権を制した男子の鍵山優真(星槎国際高横浜)が4日、会場のパラベラでの公式練習で調整した。

 SP使用曲をかけての練習ではトリプルアクセル、3回転ループ、3回転ルッツ—3回転トーループと鮮やかに着氷。他に4回転トーループもクリーンに決めた。「自分に合った(氷の)硬さ、質なので良かった。初めてリンクで滑った割には、いい感じで調整できた」と振り返った。

 同学年の佐藤と挑むジュニアの大舞台。「話す人がいると安心する。1人だとガチガチになって不安でしかない。心が安らぐので、一緒に来られて良かった」。5日のショートプログラムを見据え、「早く試合がしたい。すごい楽しみでしかない」と笑顔で闘志を高めていた。

スポーツニッポン

「ジュニア」をもっと詳しく

「ジュニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ