羽生結弦は最終滑走、GPファイナル男子SP

12月4日(水)23時58分 スポーツニッポン

<グランプリファイナル公式練習>滑走順抽選で各選手と並び笑顔を見せる羽生結弦(右から2人目)=撮影・小海途 良幹

写真を拡大

 フィギュアスケートのGPファイナル(イタリア・トリノ)で5日(日本時間6日)に行われる男子ショートプログラム(SP)の滑走順が4日、決定した。

 3年ぶり5度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)は6選手中6番目の最終滑走で、5日午後9時50分(日本時間6日午前5時50分)に登場する。最大のライバル、ネーサン・チェン(米国)は4番目の5日午後9時37分(同6日午前5時37分)に滑る。

 ケビン・エイモズ(フランス)が1番で5日午後9時17分(同6日午前5時17分)、金博洋(中国)が2番で5日午後9時24分(同6日午前5時24分)、ドミトリー・アリエフ(ロシア)が3番で5日午後9時30分(同午前5時30分)、アレクサンドル・サマリン(ロシア)が5番で5日午後9時43分(同午前5時43分)に演技する。

スポーツニッポン

「羽生結弦」をもっと詳しく

「羽生結弦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ