阪神・糸原 2年連続全試合出場で2000万円増「優勝したい気持ちが強くなった」

12月4日(水)15時58分 スポーツニッポン

契約更改交渉後に会見をする糸原(撮影・坂田 高浩)

写真を拡大

 阪神の糸原健斗内野手(27)が4日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2000万円増の6000万円でサインした。

 昨季よりも打率は・267と下げたが、2本塁打、45打点はキャリアハイ。2年連続の全試合出場を果たした。「全試合は体も精神面もしんどいけど、3位に終わってよりいっそう優勝したい気持ちが強くなった」と話し、来季に向けては「ケガしない体づくりと、速い球を今年はあまり打てなかったので、マシンでガンガン打っていきたい」と今オフのトレーニングの計画を明かした。

 球団からは「若い力で頑張ってくれ」と期待の言葉をかけられた。来年も主将を務めることが決まっている背番号33は「引っ張っていけるように頑張っていきたい」と意気込んだ。(金額はいずれも推定)

スポーツニッポン

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ