名古屋、風間八宏監督の続投を発表。今季は最終節で辛うじてJ1残留

12月5日(水)12時23分 フットボールチャンネル

 J1の名古屋グランパスは5日、トップチームの風間八宏監督との契約を更新し、来季も引き続き同監督が指揮を執ることが決定したと発表した。

 過去に筑波大学や川崎フロンターレを率いた風間監督は、2017年に名古屋監督に就任。初のJ2降格を強いられていたチームを1年でのJ1復帰に導いた。

 今季J1では苦しい戦いを強いられ、最終節まで残留を決められず。1日に行われた最終節の湘南ベルマーレ戦に引き分けたことでJ1参入プレーオフに回るかと思われたが、ジュビロ磐田が終了間際の失点で敗れたため15位に浮上して残留が確定した。

「今シーズンもたくさんのご声援ありがとうございました。本当に皆さんのおかげで、圧倒的なスタジアムを創っていただきました。また来シーズンも、共に、一体となり楽しみましょう。応援よろしくお願いします」と風間監督はクラブ公式サイトを通してコメントしている。

フットボールチャンネル

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ