巨人吉川大幾300万円減「勝負弱いシーズン」

12月5日(木)12時7分 日刊スポーツ

契約更改後に会見する巨人吉川大

写真を拡大


巨人吉川大幾内野手(27)が5日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円減の1600万円でサインした。
昨年は97試合に出場したが、今季は10試合の出場にとどまり、9打数無安打。右足甲の骨折で長期離脱も経験した。「ケガもしたし、若い選手が活躍していて歯がゆかったですね。モヤモヤしながらやっていたシーズン。勝負弱いシーズンでした」と悔やんだ。
オフの自主トレは1人で行う予定。「今年は代走だったり、そういうポジションにこだわりを持ち過ぎて、守りに入った部分が正直あった。来年はレギュラーを取りにいくつもり」と誓った。(金額は推定)

日刊スポーツ

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ