マスターフェンサー、来年1月25日の米G1ペガサスワールドC視野

12月5日(木)7時1分 スポーツ報知


 今春の米G1・ケンタッキーダービー(6着)に挑戦したマスターフェンサー(牡3歳、栗東・角田厩舎)が、次走で米国G1のペガサスワールドC(1月25日、ガルフストリームパーク競馬場・ダート1800メートル)を視野に入れていることが4日、分かった。管理する角田調教師が「中2週で自己条件もあるけど、オーナーの意向もあって、出られるならアメリカへ」と明かした。

 同馬はケンタッキーダービーなど今春の米国遠征で3戦消化。帰国初戦となった先週の犬山特別(2勝クラス)を3馬身差で勝った。

スポーツ報知

「G1」をもっと詳しく

「G1」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ