紀平梨花「4回転サルコーは結構いい感じ」も公式練習では成功せず

12月5日(木)6時1分 スポーツ報知

練習する紀平梨花(カメラ・矢口 亨)

写真を拡大


 フィギュアスケートのGPファイナルは5日にイタリア・トリノで開幕する。昨年の女子覇者の紀平梨花(17)=関大KFSC=も公式練習に臨み「4回転サルコーは結構いい感じ」と話していたが、フリーでの挑戦を視野に入れる大技は公式練習では一度も成功せず。トリプルアクセルは高い確率で決めていただけに修正が必要だ。

 GPは2戦ともジュニアから上がったロシアの若手に屈して2位。「自分のレベルを上げていかないといけない」と危機感を持つ。日本女子のエースはSPの曲をかけた練習で基礎点が1・1倍になる演技後半の最後のジャンプに新たな連続技を組み込み、得点アップをもくろんでいた。

 ◆女子SP滑走順(日本時間7日)

 〈1〉3時57分 コストルナヤ(ロシア)

 〈2〉4時4分 トルソワ(ロシア)

 〈3〉4時10分 シェルバコワ(ロシア)

 〈4〉4時17分 紀平梨花

 〈5〉4時23分 テネル(米国)

 〈6〉4時30分 ザギトワ(ロシア)

スポーツ報知

「紀平梨花」をもっと詳しく

「紀平梨花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ