【ヤクルト】嶋、年俸5000万円2年契約…ドラ1奥川のサポートを約束

12月5日(木)7時1分 スポーツ報知

ヤクルトと正式契約を結び、応援傘を手に笑顔の嶋

写真を拡大


 ヤクルトは4日、今季限りで楽天を退団し、自由契約選手として公示された嶋基宏捕手(34)と都内で2年契約を結んだ。年俸は5000万円減の5000万円で背番号は「45」。「ワクワクドキドキしています」と明るい表情を浮かべ、ドラフト1位の星稜高・奥川のサポートを約束した。

 楽天では13年に24勝0敗の田中(現ヤンキース)を女房役としてアシスト。3日の新入団発表で奥川はその田中を理想に掲げた。「こういう練習をしていたとか、こういう人の話を聞いてこうなったとかアドバイスできれば。一緒に成長していけたらと思います」と共闘していく。

 通算1402試合に出場も、今季は自己最少の57試合。正捕手は中村とはいえ「グラウンドに立てば勝負ですので、本気でレギュラーをつかみにいきたい。野球に飢えてますし、それをグラウンドで表現するだけ」と新天地での復活を誓った。(田島 正登)

 ◆奥川グッズは即完売

 ドラフト1位の奥川人気が沸騰した。この日から新人のグッズを一般販売。販売開始した午前10時30分前後から公式ネットショップはつながりにくい状態になり、都内の公式グッズショップには開店前に列ができた。ネットショップでは奥川のみ販売されたレプリカユニホームが入荷待ちとなり、ネーム&ナンバーTシャツが早くも完売。球団関係者は「驚いています」と口にした。

スポーツ報知

「ヤクルト」をもっと詳しく

「ヤクルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ