炎鵬、来年初場所で初の上位対決「おびえてます」

12月5日(木)6時54分 スポーツ報知


 大相撲の冬巡業が4日、熊本・人吉市で行われ、幕内・炎鵬(25)=宮城野=が関脇・御嶽海(出羽海)、小結・遠藤(追手風)、阿炎(錣山)の三役力士と朝稽古で初めて相撲を取った。志願の申し合いは1勝2敗で「胸を貸して頂けて光栄。メチャクチャ強い。柔らかくて力が伝わらない」と振り返った。

 168センチ、98キロの人気小兵力士は3場所連続勝ち越し中。来年初場所(1月12日初日・両国国技館)では上位陣との対戦が予想され、「おびえてます」と苦笑い。恐怖心を克服するべく残り8日間の冬巡業を見据えた。

スポーツ報知

「炎鵬」をもっと詳しく

「炎鵬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ