【阪神】掛布雅之氏へ電鉄本社内に新ポスト用意

12月5日(木)7時1分 スポーツ報知

掛布雅之氏

写真を拡大


 阪神・藤原崇起オーナー(67、電鉄本社会長)が4日、契約満了のため10月末で退団した掛布雅之氏(64)に対して、電鉄本社内に新たなポストを用意する意向を明かした。掛布氏は16、17年と2軍監督を務め、18年からはオーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA)として球団に籍を置いていた。

 同オーナーは大阪・野田の電鉄本社で取材に応じ「野球を広めていただく。みんなに(野球が)面白いと思っていただく。そういうふうな仕事で何かできないか、というご相談はさせていただいています」と説明した。この日は揚塩球団社長と今後について意見交換。「具体的なことはまだですが、野球に対して情熱を持っておられる方なので」と期待を寄せた。

スポーツ報知

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ