【楽天】辰己、ルーキーイヤーは700万円増…来季目標は最低30盗塁・出塁率4割・2ケタ本塁打

12月5日(木)7時28分 スポーツ報知

来季の活躍を誓った楽天の辰己

写真を拡大


 楽天の辰己涼介外野手(22)が4日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の1500万円から700万円増の2200万円でサインした(金額は推定)。新人ながら124試合に出場し打率2割2分9厘、4本塁打、25打点。ドラ1ルーキーに、2年目への意気込みを聞いた。(構成・高橋宏磁)

 ◆辰己涼介に聞く

 —今季を振り返って。

 「打撃面で思うような成績を残せなかった。守備を評価してくれたことはうれしかったけど、打撃で評価してもらえるように頑張りたい。能力というよりは実力がないと解釈して、細かいところから練習してキャンプに向かいたい」

 —700万円増でサインした。金額は納得?

 「金額は何とも思わないですね。今年は挫折したと思っている。(年俸が)上がっただけ良かった。来年、何倍にもなるような成績を残さないと、再来年以降チャンスが減ってくると思うので、来年は死にもの狂いでやりたい」

 —チームトップの13盗塁をマークした。

 「走塁は知識や技術が足りていなかった。まだまだ伸ばせると思う。最低、30盗塁はしたい。30盗塁は最低ラインとして、盗塁王を争えるように。そうしたら、チームの順位も大きく変動すると思う」

 —来季、打撃面での目標は?

 「出塁率にこだわって、4割前後は出塁したい。そうしたら、打率もおのずと上がってくると思う。1年間、試合に出られたら2桁はホームラン打てると思う。(本塁打)2桁打てるようにしたい」

 —来季は背番号が今季の「7」から「8」に変わる。

 「7番も8番も素晴らしい番号。8番は、今江さんの番号を引き継ぐことになる。伝説の番号にできるようにやっていきたい」

スポーツ報知

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ