得点王逃した杉本「曜一朗くんが最初からPKを譲ってくれれば…」に会場爆笑

12月5日(火)20時48分 スポーツニッポン

ベストイレブンに輝き笑顔を見せるC大阪・杉本(左)と川崎F・小林

写真を拡大

 Jリーグの年間表彰式「2017Jリーグアウォーズ」が5日、横浜アリーナで行われ、日本代表FW杉本健勇(25=C大阪)が初のベストイレブンに選出された。

 杉本はMVPを受賞した日本代表FW小林悠(30=川崎F)の23得点に次いでリーグ2位の22得点をマーク。リーグ戦残り1試合時点では小林に2点差をつけ得点ランク単独トップに立っていたが、最終戦でハットトリックを達成した小林に抜かれ、初の得点王は逃したが、ベストイレブンは手中にした。

 ベストイレブンの表彰では2015年に川崎Fで1年間チームメートだった小林の隣でインタビューを受け「曜一朗くん(柿谷)が最初からPKを譲ってくれれば取れたかなと思いますけど」と大阪人らしいコメントで会場の爆笑を誘った杉本。苦笑いで聞いていた小林は「健勇の今年の成績というかゴール数は本当に素晴らしいと思うので…」と言ってから言葉を一瞬飲み込み「一緒に争えて良かったです」と答えてこちらも笑いを誘った。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

得点王をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ