ゲンク IJ同点弾も…PK戦で失敗「残念」 アントワープ三好はベンチ外

12月5日(木)5時48分 スポーツニッポン

 ◇ベルギー杯・7回戦 ゲンク3—3(PK3—4)アントワープ(2019年12月3日)

 ゲンクの日本代表MF伊東純也は後半23分から途中出場した。2—3で迎えた延長の前半終了間際に右足で同点弾。起死回生の一発でPK戦に持ち込んだが、4人目のキッカーとして登場して失敗。

 「PK戦までいったのは良かったが、失敗して残念。もうリーグ戦しかないので、切り替えて順位を上げられるようにしたい」。ベルギー杯では8強を前に敗退を喫し、改めて気合を入れ直した。アントワープのMF三好はベンチ外だった。

スポーツニッポン

「PK戦」をもっと詳しく

「PK戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ