モドリッチ挑発直後に失点…ボード掲げた代表サポに批判噴出「日本の恥」

2022年12月6日(火)1時57分 FOOTBALL TRIBE

ルカ・モドリッチ 写真:Getty Images

 森保一監督率いる日本代表は6日、FIFAワールドカップ・カタール大会(カタールW杯)決勝トーナメント1回戦でクロアチア代表と対戦。1-1で延長戦に突入したが、とある日本代表サポーターの掲げたMFルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)に対するメッセージボードに注目が集まっている。


 日本代表は前半から一進一退の攻防を繰り広げると、30分すぎには立て続けにピンチを迎える。それでも40分過ぎに前田大然とMF守田英正(スポルティングCP)、それにMF遠藤航(VfBシュツットガルト)がチャンスを演出。MF鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)がシュートを枠に収められなかったものの、43分にショートコーナーから前田大然が押し込み、先制ゴールを挙げた。


 しかし55分にクロスからFWイバン・ペリシッチ(トッテナム・ホットスパー)に同点ゴールを献上。森保一監督はMF三笘薫(ブライトン)やFW浅野拓磨(VfLボーフム)らを投入しているが、一進一退の攻防を繰り広げて延長戦に突入した。


 そんな中、フジテレビの中継カメラが51分にひとりの日本代表サポーターをアップ。「Where is Modric?(モドリッチどこにいるんだ?)」と書かれたボードを掲げていたが、数分後に同点ゴールを許したこともあり「フラグだったな」、「絶対この人のせいだろ」といった声が噴出。


 くわえてモドリッチを挑発したと捉えたファンからは「日本の恥」、「こんなことするなよ」、「情けない」といった批判も上がっている。

FOOTBALL TRIBE

「日本」をもっと詳しく

「日本」のニュース

「日本」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ