ジョシュア 来年4月にクルーザー級王者ウシクと対戦か 英有力プロモーター語る

12月6日(木)21時28分 スポーツニッポン

アンソニー・ジョシュア (AP)

写真を拡大

 英国の大衆紙「ザ・サン」は6日、プロボクシングのヘビー級統一王者アンソニー・ジョシュア(29=英国)が、来年4月にクルーザー級の統一王者オレクサンドル・ウシク(31=ウクライナ)と対戦するプランがあると報じた。

 これは英国の有力ボクシングプロモーターとして知られるフランク・ウォーレン氏が語ったもの。プランの内容は来年4月13日(日本時間14日)にロンドンのウェンブリー競技場で開催とかなり具体的だ。

 ジョシュアはWBAスーパー、IBF、そしてWBOのヘビー級統一王者。一方のウシクはWBA、WBC、IBF、そしてWBOと4団体のクルーザー級統一王者で、近い将来にヘビー級への転向が噂されている。

 ジョシュアの次戦については、ディリアン・ホワイト(30=英国)、タイソン・フューリー(30=英国)、そしてWBC王者のデオンテイ・ワイルダー(33=米国)が対戦相手の候補に挙がっているが、ウォーレン氏は「4月13日のジョシュアの次戦はウシクが相手」とコメント。「ジョシュア陣営は(ジョシュアよりも)体が小さくてパンチがないウシクとの対戦を望んでいる」とメディアに明かしている。

スポーツニッポン

「プロ」をもっと詳しく

「プロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ