F1の激闘を振り返ろう。『2018 FIA F1世界選手権 総集編』DVD&ブルーレイが1月21日発売

12月7日(金)9時0分 AUTOSPORT web

 F1やル・マン24時間レース、WRC世界ラリー選手権など、多くのモータースポーツ公式DVD、ブルーレイを販売するユーロピクチャーズは、『2018 FIA F1世界選手権 総集編』のDVD、ブルーレイを2019年1月21日に発売する。


 オフシーズンの定番となっているFIAオフィシャル・イヤー・レビューが今年も登場。ルイス・ハミルトンセバスチャン・ベッテルによる激しいタイトル争いや、トロロッソ・ホンダの誕生、フェルナンド・アロンソの引退など多くのトピックすがあった2018年のF1シーズンを映像で振り返る。


 総集編にはテレビ中継ではみられない独自映像が満載。また特典映像も盛りだくさんだ。21ラウンドすべてのファステストラップオンボードや、フォース・インディアふたりの特集、2018年限りでF1からの引退をしたアロンソの特別映像などが収録される。


 そんな2018年F1総集編DVD、ブルーレイは2019年1月21日(月)に発売となる。価格は税込みでDVDが4104円、ブルーレイが5184円だ。


『2018 FIA F1世界選手権 総集編 DVD版』


発売日:2018年1月21日

JAN:4541799007673

収録時間:210分(予定)

価格:3,800円+税


『2018 FIA F1世界選手権 総集編 ブルーレイ版』


発売日:2018年1月21日

JAN:4541799007680

収録時間:210分(予定)

価格:4,800円+税


AUTOSPORT web

「ブルーレイ」をもっと詳しく

「ブルーレイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ