【MLB】ツインズがジョナサン・スコープと単年契約で合意と米報道 年俸8億円超

12月7日(金)8時47分 フルカウント

昨季32本塁打を放ったメジャー屈指の二塁手

 ツインズが、ブルワーズからフリーエージェントとなっていたジョナサン・スコープ内野手と単年契約で合意したと、複数の米メディアが5日(日本時間6日)、一斉に報じた。MLB公式サイトも「スコープがツインズに加入」と報じ、記事によれば、単年契約で年俸は700万ドル(約8億円)超となるようだ。

 2013年にオリオールズでメジャーデビューを果たしたスコープは2016年に162試合に出場し、25本塁打をマーク。昨季は打率.293、32本塁打105打点を記録すると、今季途中にブルワーズに移籍した。今季はオリオールズ、ブルワーズと2球団でプレーし、131試合で21本塁打61打点をマークしていた。

 ただ、現時点ではツインズは正式にはスコープ獲得を発表しておらず、同サイトも「身体検査が残っているため、ツインズはスコープとの契約をまだ正式に発表していない」としている。(Full-Count編集部)

フルカウント

「ツインズ」をもっと詳しく

「ツインズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ