宮山、島村破り決勝へ=全日本フェンシング

12月7日(木)19時7分 時事通信

 フェンシング全日本選手権(個人戦)は7日、東京・駒沢体育館で開幕し、男子サーブルは準決勝で宮山亮(オリエンタル酵母工業)が5連覇を狙った島村智博(警視庁)を15—13で破り、決勝に進んだ。もう一方の準決勝は、ストリーツ海飛(鹿児島ク)が渡辺裕斗(中大)を下し、決勝進出。
 女子エペは、山田あゆみ(城北信用金庫)が成田琉夏(秋田・聖霊女短大付高)に競り勝ち、2年連続で決勝へ。馬場晴菜(日大)も吉村美穂(同大)を退け勝ち上がった。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

フェンシングをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ