【DeNA】三上 豪州から球界初スカイプで契約更改会見「暖かいです。初めてで変な感じ」

12月7日(金)10時47分 スポーツ報知

DeNA三上朋也投手はオーストラリアからスカイプ中継で契約更改会見を行った

写真を拡大


 DeNA・三上朋也投手(29)がウィンターリーグ先の豪州・キャンベラで契約更改交渉に臨み、今季8750万円からの1750万円増の1億500万円(金額は推定)でサインした。

 現地で球団と交渉後は横浜市内の球団事務所とつないだスカイプで記者会見。球界初の試みに「こちらは暖かいです。本当は会って皆さんと話したいですけど変な感じはします」と苦笑いだった。

 真夏の豪州から三上の声が届いた。今季は65試合に登板し1勝1敗25ホールド。防御率3・05とブルペン陣を支えた。29歳とチームでは年長だがオフに豪州武者修業を志願した。「今、日本にいれば寒い中練習していた。オーストラリアは暖かいし、実戦もできて、より技術的な練習ができるところが今の僕にはいい。来て良かった」と話した。

 チームメートの今永、青柳、国吉との共同生活に「おみそ汁を作って、ご飯を食べています。パンはあきたので」と苦笑い。「英語は聞く分にはちょっと慣れてきた。何を言っているのかはわかってきた。伝えるのが出てこない」と悪戦苦闘中。 心身ともに成長した姿で来季を迎えることになる。

スポーツ報知

「豪州」をもっと詳しく

「豪州」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ