MF日高慶太が契約満了でJ3秋田退団…おじはJFA田嶋会長

12月7日(金)16時28分 スポーツニッポン

 J3秋田は7日、MF日高慶太(28)とJFLのラインメール青森へ期限付き移籍中のFW安芸銀治(24)と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないと発表した。

 東京都世田谷区出身で、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(61)をおじに持つ日高は桐蔭学園高(神奈川)、慶応大を経て2012年にJ2山形入り。JFL時代の町田やJ1時代の山形でもプレーし、16年から秋田に在籍していた。リーグ戦の通算成績はJ1が0試合0得点、J2が1試合0得点、J3が60試合3得点、今季はJ3で17試合0得点だった。

 日高はクラブを通じて「今シーズンは皆さんをJ2昇格に導くことが出来ず、本当に申し訳なく思うとともに、自分の力不足を感じています。しかし、秋田に在籍した3年間、いつも温かい言葉をかけて下さったファン・サポーターの皆さんのおかげで、どんな時も前向きに頑張ることが出来ました。本当に感謝しています。このクラブがこの先、強く太く大きくなっていくには皆さんの力が必ず必要です。どうかこれからもブラウブリッツ秋田に声援を送り続けて下さい。自分も秋田で得た喜びや悔しさ、全てを次のステップにぶつけていきたいと思います!」とコメントしている。

スポーツニッポン

「秋田」をもっと詳しく

「秋田」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ