なでしこJ 来年2月米国開催の4カ国大会に出場 高倉監督「貴重な経験」

12月7日(金)15時58分 スポーツニッポン

 日本サッカー協会は7日、女子日本代表「なでしこジャパン」が来年2月27日から3月5日にかけて米国で開催される「2019 SheBelieves Cup」に出場し、米国、ブラジル、イングランドと対戦することが決定したと発表した。

 「SheBelieves Cup」は2016年に始まった米国サッカー連盟主催の女子4カ国大会。過去3大会は米国のほかにドイツ、イングランド、フランスが出場し、16年と18年は米国、17年はフランスが優勝している。

 出場各国との対戦成績は、米国が1勝7分け27敗(27得点97失点)、ブラジルが4勝2分け3敗(13得点10失点)、イングランドが1勝2分け2敗(5得点10失点)。

 高倉麻子監督(50)は日本協会を通じて「いよいよ迎えるワールドカップイヤーの幕開けに、世界を代表する各大陸の強豪国と戦えることは貴重な経験であり、大きな財産です。彼女たちはいつも私たちなでしこジャパンの現在地を的確に教えてくれます。これまで積み上げてきたなでしこジャパンらしいサッカーをぶつけて、ワールドカップに向けた強化を加速させたいと思います」とコメントしている。

スポーツニッポン

「なでしこ」をもっと詳しく

「なでしこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ