GPファイナル フリーの滑走順決定 初出場V狙う紀平は最終滑走

12月7日(金)17時8分 スポーツニッポン

<グランプリファイナル初日>女子SP、首位発進の紀平梨花(撮影・小海途 良幹)

写真を拡大

 フィギュアスケートGPファイナルの男女フリーの滑走順が決まった。8日(日本時間9日)に行われる女子では、ショートプログラム(SP)首位で初出場で頂点を狙う紀平梨花(16=関大KFSC)が最終6番滑走となった。

 SP4位の坂本花織(18=シスメックス)は3番、同6位の宮原知子(20=関大)は2番滑走に決まった。昨年女王でSP2位のアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)は4番で演技する。

 7日(同8日)の男子フリーで、SP2位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)は最終6番、首位のネーサン・チェン(米国)は4番で登場する。

スポーツニッポン

「GPファイナル」をもっと詳しく

「GPファイナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ