『Forza Motorsport 7』最新カーパックで、ジープ「グランドチェロキー トラックホーク」や新型ポルシェ「カイエン」が登場!

12月8日(金)17時0分 日本版Autoblog



これまで、人気レーシング・ゲームシリーズ『Forza Motorsport』のカーパックには、アルパインスターズやホットウィールといった自動車に大きく関連した企業が協力してきた。しかし、『Forza Motorsport 7』のためにリリースされた最新のカーパックでは、ドリトスという実に変わったスポンサーが付いている。とは言え、ドリトスの三角形をしたスナック菓子の形状に因んで、ロータリー・エンジン搭載車ばかりを集めたというわけではない。だが、その収録車種を見たら文句は言えないだろう。

まず注目を引くのは、最高出力707hpのスーパーチャージャー付きV型8気筒エンジンを搭載する4輪駆動の驚異的なジープ「グランドチェロキー トラックホーク」だ。これに対抗するように、最高出力550hpのツインターボV型8気筒エンジンを搭載する、新型ポルシェ「カイエン ターボ」も含まれる。これらのスーパーSUVを、既に収録されているベントレー「ベンテイガ」やランドローバー「レンジローバー スポーツ SVR」と競わせたら面白いに違いない。

2台の高速オフローダーに加え、ドリトス・カーパック(それにしても妙な名前だ)には、選りすぐりのクラシックなロードカーやレースカーが収録されている。ロードカーは、「ベルエア」の簡素なバージョンである1955年型シボレー「150」、1939年型BMW「328」、ディーゼル・エンジンを搭載した1985年型日産「サファリ」の3台。そしてレースカーとしては、青くて細長い1926年型ブガッティ「タイプ35」、スポーツカー・メーカーとして有名なポルシェが手掛けたF1マシン、1962年型ポルシェ「804」が登場する。

このカーパックは、Forza Motorsport 7の「アルティメット エディション」に付属または3,500円で販売されている「カー パス」で入手可能。あるいは単体でも840円という価格で購入することができる。



By JOEL STOCKSDALE

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

日本版Autoblog

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジープをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ