ウィルシャー、2年半ぶり得点でMOM「インテリジェンスな動きからファインゴール」

12月8日(金)11時0分 フットボールチャンネル

 現地時間7日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第6節の試合が行われ、アーセナルはホームにBATEボリソフを迎えて対戦し6-0の勝利をおさめた。この試合でフル出場を果たした25歳のイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、英紙『BBC』が選ぶMOM(マン・オブザ・マッチ)に選出されている。

 アーセナルが2点リードした後の43分、ペナルティエリア内でパスを受けたウィルシャーが相手を交わしてシュートを放ちゴールを決めた。同選手にとっては2015年5月のウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦以来となる2年半ぶりのゴールとなった。

 その後2点を追加し迎えた74分、ペナルティエリア内でパスを受けたウィルシャーが相手を引きつけ、最後にモハメド・エルネニーにラストパス。ウィルシャーのアシストからエルネニーがチーム6点目を決めて、アーセナルは6-0の勝利をおさめている。

 同メディアは1得点1アシストの活躍を見せたウィルシャーをMOMに選出し、寸評では「彼は十分に力を示し、インテリジェンスな動きからファインゴールを決めた」と評価している。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アーセナルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ