佐藤が繰り上げ出場=バドミントン・ファイナル

12月8日(金)19時1分 時事通信

 世界バドミントン連盟は8日、スーパーシリーズ年間成績上位8人(組)らが争うファイナル(13日開幕、アラブ首長国連邦ドバイ)の女子シングルスの出場資格を、佐藤冴香(ヨネックス)が新たに獲得したと発表した。世界選手権覇者で右膝を痛めている奥原希望(日本ユニシス)と、リオデジャネイロ五輪金メダルのカロリナ・マリン(スペイン)が出場を辞退したため繰り上がった。同種目には山口茜(再春館製薬所)も出場する。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バドミントンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ